Dr.Osamu の独り言 === 歯も心も健康に! ===

血が出る時こそ ~ 歯磨きの基本 ~

歯科医学にとって歯磨きは基本中の基本です。
なぜなら歯には再生能力がほとんどなく、一度傷付いてしまうと二度と元には戻らないからです。

虫歯を治療しても、刺し歯になったり詰め物をするだけで、健康な歯には戻りません。
歯周病で歯が抜けてしまえば、治療してもブリッジか入れ歯、もしくはインプラントになる訳で、健康な歯には絶対に戻りません。

それらの理由から、歯磨きはどんな治療よりも大切だと思うのです。
このことは日々患者様にもお話するようにしていますし、私自身も患者様との歯磨きの練習の時間を大切にしています。 

歯磨きをして歯ぐきから出血すると、怖がってそこに歯ブラシを当てない方って多いですね。
当然かもしれませんが。

しかし考えてみて下さい!!

例えば公園で転んでヒジを擦り剥いたとします。
ヒジは泥だらけで、血が出ています。
どう手当てしたら良いでしょう?

ます泥や汚れを水道で洗い流しますよね。
お薬を付けるにしても、包帯で保護するにしても、泥だらけのままでは良くなりません。
泥だらけの傷口にそのまま薬を塗り、包帯で巻いたらどうなるでしょう?
悲惨な結果が容易に想像出来ますよね、化膿してしまい、グズグズになるでしょう。

歯ぐきも同じです。
汚れがたくさん付いているから、つまりバイ菌がたくさん付いているから歯ぐきが腫れ、出血するのです。
では早く治すためには???

そう、ヒジの擦り傷と同じです。
血が出てもいいので、まずは丁寧によく磨くことです。
歯磨きをしないで、うがい薬でよくうがいしても、それは泥だらけの擦り傷の上から薬を塗ったのと同じこと。

バイ菌がたくさんの血です、洗い流してサッパリしてしましょう!!!

歯磨きの仕方が分からない方は是非一度ご来院下さい。
私がミッチリとご指導させて頂きます(笑)

千葉市中央区|診療予約|おぎはら歯科クリニック

Copyright © おぎはら歯科クリニック All Rights Reserved.