Dr.Osamu の独り言 === 歯も心も健康に! ===

サイナスリフトのオペ報告

久し振りのオペ報告になります。今日はサイナスリフトのオペがありました。

 

以前にもブログに書きましたが、サイナスリフトとは上顎に骨がなくインプラントが出来ない場合に、上顎洞という鼻の空洞を開き、そこに骨を移植する手術です。

 

上顎洞の粘膜を頬っぺた側からそっと剥がしていくのですが、その粘膜は卵の薄皮に例えられるくらい薄く、繊細な操作が必要です。若い頃には生卵を買ってきて、薄皮を破らないで殻を剥く練習をしたものです。毎日卵料理の晩御飯だった頃が懐かしく思い出されます、笑。

 

今日のオペは大変スムーズにいき、とても短時間で終わりました。術後のレントゲン検査では20mmの厚さの骨が出来ている事が確認できました。20mmのインプラントは実際には使いませんが、十分な結果です。

 

手術後のレントゲンの確認で、患者様と喜びを共にしました。この瞬間が医療に携わる者として最高の喜びですね!

 

診療後レントゲンを確認して、我ながら上出来なオペに笑顔でブログを書いている私でした。

千葉市中央区|診療予約|おぎはら歯科クリニック

Copyright © おぎはら歯科クリニック All Rights Reserved.